オメガジャパンのチームワーク~その1~

2018/03/12(月)

アメリカからコンテナ到着!

オメガジャパンの岡本です。春一番が到来し暖かくなり、塗り壁の施工がしやすい時期がやってきました。おかげで注文が一気に増え、スタッフ一同ありがたい忙しさの毎日です。

さて、日本におけるEIFS(外断熱塗壁工法)の先駆けとなったオメガシステム。2004年の創業当初はアメリカからの塗り材に頼っていましたが、国内産自社ブランド「JCOLORS」も開発し、今ではどちらも人気の外壁塗材となっています。

そのため、国内・国外から多くの荷物が自社倉庫に届きます。この日はアメリカからコンテナが到着しました。

制限時間120分、一本勝負!

アメリカの空気が閉じ込められているような、ワクワクするような外観。

扉のオープンと同時に、コンテナからあふれ出るアメリカの空気(おそらく)を気分よく吸い込む自分。しかし、そんな自分に厳しい声が飛んできた。

「岡本さん、制限時間120分ですよ!」 声の主は、オメガの倉庫番。120分を超えてしまうと超過料金がかかってしまう。

速くて正確なハンドルさばき

焦っているような口ぶりでしたが、彼のハンドルさばきは至って冷静。

速くて正確なリフト使いで、次から次へと降ろしていく。

中身がぎっしりつまったコンテナでしたが

スイスイと大量の荷物を運び出すのは見ていて気持ちいい。

あれよあれよという間にコンテナは空っぽ。制限時間内に荷下ろしを無事完了することができました~!

無事、荷下ろし完了!

毎日の出荷や、漆喰の練り作業、塗り壁のサンプル作り、壁洗浄など、肝心な部分が滞りなくできているのも彼のおかげ。

岡本も少しは手伝えって?私も最後にコンテナの中をお掃除しました。心をこめて。