外壁の汚れを防ぐために①

2018/09/28(金)

外壁の汚れを防ぐために

今回は外壁の汚れについての話です。

外壁が汚れてしまう原因はさまざまですが、気をつければ防げることがいくつもあります。特に塗り壁の場合は、知っているか(やっているか)どうかで大きく変わります。

軒の出をきちんと確保するとか、笠木の出幅を20mm程度は取るなど、基本は大事ですね。

そして垂れ汚れが出やすい窓まわりは要注意です。写真を見てください。

後付けのサッシ水切りですが、弊社の関連会社ウィングホームの現在の標準仕様がこのタイプです。汚れの防止に役立っています。

外部フードなども同様に水切りがしっかりしたものがおススメです。

いくら汚れに強い外壁材を使っていても、家自体が汚れがつきやすい形状をしていれば、どうしても汚れは避けられません。

今回はかなり周知されている内容だったかと思いますが、汚れ防止の話題については、これからも何回かブログで取り上げてみたいと思います。